2014年5月15日木曜日

◆FXで勝利者となるには何が必要か?第二回

◆FXで勝利者となるには何が必要か?第二回

勝率を上げるために必要なのは、当然相場の予測確率を上げることにあるのですが、 言うほど簡単ではありません。

現在のFX相場は、4時間、5時間と利益を上げる事のできる変動のないレンジ相場が連続する事が少なくありません、そこから利益を得るには当然、5時間、6時間以上の先が読める解析システムを必要とします。

相場が活発な時には、・・M15やH1で比較的簡単なチャート分析でも利益を取る事が出来るのですが、・・ 5時間以上先の相場を予測するには何が必要なのか?どんなッールが有効なのかを考える必要があるのです。

5時間以上先の相場となると、 M15チャートでは20本先のローソクの状況を読み取り予測しなさい、と言う事です。

上がるのか?下がるのか?たった2つの選択肢なのに簡単でないのは何故なのか? それは、相場の状況に応じてトレーダーの心理状態が変化し、行動も変化するからです。

現在の状況判断と5時間先のトレーダーの状況判断は全く異なるワケですが、 それは5時間先に限った事ではなく、実際には刻々と変化していて同時にそれを考える国や人種や民族も変化するという、FX市場独特の問題が存在するという事にほかなりません。

しかし、どこかで決断し、どこかで売買行動を起こし、 決済時点で利益となる思考と行動をしなければFX市場から利益を得ることはできません。

そこで指標による分析を行うのですが、 どのような指標を使うとしても、それは100%ある一定の過去から現在までの相場のデータであって、 未来の相場を予測すると言う行動は、これもまた、100%個人個人の経験や思考力にかかっています。

結論すれば、相場が活発になるまでチャートを睨みつけながら自分で勝てる自身のある相場の出現を待つか、 それとも、解析システムを高度化して数時間先でも見通せるシステムを使用する2つの選択肢がある事になります。

後者を選択した場合には、 一般的には、[一定の過去から現在までの相場のデータ]を使用して[個人の経験や思考力]によって、 相場判断を行い、5時間先、6時間先に相場がどうなるのかを前もって予測する必要が必須となります。

しかし、個人的な経験を積み、相場に対する技術力や思考力を高度化するには、 最低でも3年、5年、個人の能力によっては10年以上が必要かも知れません、 何事においてもそれがプロの道ですから、それを納得して練習を積む以外に方法は無いでしょう。

それでは、FX取引で実際に利益を上げ続けている人の場合や例はどうなっているのでしょうか? FX相場に対して特別の能力を持っている場合と、 特別な相場を分析するツールを持っている・・の2つのケースが想像できます。

個人的な特別な能力は、その人のDNAや物事を経験した生い立ちにも関連しますので他人が望むべきはありません、 もう一つの[特別な相場を分析するツール]なら望みはあるでしょう。

NTSが開発発案したツールの中にそれが含まれています。 5時間先、もっと先の相場がどうなるのかを刻々と報告してくれるチャート解析システムです。

それを持っていると、 相場を判断しポジションを確保するのに10分程度、 その結果は当然5時間から数日後となり、時間的な余裕は有りすぎる程です。

貴方のトレードスタイルの構築や考え方の参考になれば幸いです。

NTS動画チャンネルの視聴者は少ないようなので、現在のところ動画作成は中断しています。 それでは、より良いトレードを目指して頑張ってください。

NTS-FOREX会員サイト