2014年5月22日木曜日

お問い合わせに対する回答

問い合わせにお答えします。

NTS-FOREXでは、ネットでお金を稼ぐ事は念頭にありませんし、 おそらく今後もネット上で積極的な宣伝や販売行為を行う事は無いでしょう。

◇ネットにホームページを開設しているのは、あくまでも会員向けのサービスのであり便宜を図る一つの手段として利用しているだけです。

◇FX取引や解析システムの研究は、仕事として取り組んでいますが、ネットに公表するHPやブログは趣味として捉えて頂ければ良いと思います。

◇新年度から始まったFXテクニカル解析システム学習プログラムについての回答です。

Ayana(Automatic), Multi-Band, Technical Indicators Prediction System、AMBTIPSプロジェクトと名付けられました。

◇名称の通り、自動バンドによる解析トレードですので、 指標システムのパラメータ変更無しで複数時間軸、複数通貨の取引を、完璧に進める事のできるプログラムとなっています。

◇今後のFX取引教習はこのプログラムを使用した教習課程となります。

◇これまでの経験から、幅広い取引形態をカバーする教習プログラムでは、取引初心者の方やチャートを分析して相場の予測を導き出すと言う事を非常に難解な問題と捉えている方が多いという傾向が強く、また、一般的な指標プログラムでは、それが正解でしょう。

◇そのような問題を解決するため、NTSでは時間軸専用の解析システム開発に取り組んできました、そして、それはすでに確立した解析技術として実際の取引に利用しています。

◇時間軸専用の解析プログラムでは、ほとんどの場合指標計算パラメータを変更する必要はありません、常に安定した分析結果を表示しますので、取引に専念する事ができますし、同じ指標システムで複数の通貨を常に分析し続ける事により、売買ポイントと手仕舞いポイントだけを同じスタイルで繰り返すだけです。

◇指標シグナルに常に従うだけと言う売買スタイルは、自動売買と比較しても全く遜色が無いばかりではなく、複数の通貨を自由にセットする事により売買頻度は高く取る事ができますし、その指標の確実性が高い事によりスプレッドを気にする必要もありません。

◇自動売買のように一定のロジックで相場変動を監視し、一定のSL:TP比による売買と比較すると、特殊売買シグナルによる取引では裁量による決済システムとなるので自動売買の10倍以上の利益を確保できるでしょう。

◇教習費用は出資可能な取引口座の資金額により1万円単位で選択できる事となっています。 1万円の資金総額の場合は、口座資金5000円、教材費5000円、 10万円の資金総額の場合は、口座資金5万円、教材費5万円、 それぞれ、50%の比率で取引スキルの教習を受ける事のできるプログラムとなっています。

◇上記についてのネット上の公募は行っていません、すでに数名の希望者による教習課程がスタートしていますので、ネットからお申し込みの場合は別途、資格認定を行ってからの参加となります。