2014年7月30日水曜日

7月30日、新しくなったAYANA-4Bシステムによる、現在のUSDCHF解析結果です。

◆2014年7月28日 NTS-AYANA-4B解析システムのプログラム見直しとパラメータの変更が行われました。

このプログラムは非常に単純なものですのでバグ等の発生はありませんが、 100%トレードの目的を達成するために改良とバージョンアップは常に行われる可能性があります。

このプログラムは、これからFX取引を始める方への訓練用にも使用していますが、 NTSの資金を支えるライブ口座運用にも利用していますので、作戦会議の度にトレーダーのフィードバックが行われます。

新しくなったAYANA-4Bシステムによる、現在のUSDCHF解析結果です。

現在価格、0.9074 これはBUYエントリーで正解です。 第一目標は、AYANA-4B第二バンドの水平ラインである、0.9382辺りが適当でしょう。 第二目標は、第三バンドの水平ラインである、0.9726を設定しておきましょう。

この分析に至るまでの経過は以下のとおりです。

M15チャートでは、上限に達しているので、H1チャートへ切り替え、 H1チャートでも画面の上限に達しているので、ここでの分析はできません、 続いてH4チャートに切り替えて見ますが、ここでも同じように上限に達しています。

続いてD1チャートですが、ここでも上昇の勢いは止まらない状況であり、すぐ上には第四バンドラインがあります。 D1チャートでは、全く下降する要素を指標するものはありませんので、もう少し広範囲に分析するために、 W1チャートに移ります。

先ほどの説明は、このW1チャートにおける分析結果をお伝えしたのですが、 ここでは第一バンドから第四バンドまでの相場に対する反応が一望できるので、この場所で分析したと言うのが理由です。

いずれにしても、MT4のチャートで上限に達していたり、下限に達している場合には、 一方的な予測しかひき出す事はできない訳ですね、先が見えない状況なのですから、 これは、短期予測も、中期予測も、長期予測にとっても同じことなのです。

今回は、そのような価格の状況にあるので最終的にW1チャートで分析する事が最良の方法であると結論になりました、 つまり、AYANA-4Bシステムは、それぞれの通貨において、最適な相場分析を行えるチャートを見つける機能も備えています。

有資格者であれば、どなたでもAYANA-4Bシステムのバージョンアップ版を受け取れますから、 ご連絡下さい。 NTS-FOREX事務局

11月12日からの為替動向速報

◆11月12日月曜日、年末に向けて為替市場は活発な取引が行われるのか? ◆ 当分は米中経済戦争が為替市場に与える影響を考慮しながら慎重に進めましょう。 先週は対円通貨では円安攻勢でしたが週末に反転し落ち着きました、 今週は一気に下降するのか、しばらく警戒感を持って取引に臨む...