2014年7月1日火曜日

勝てないFX取引者への提言01

NTS-FEOS会員通信 特別教習課程 (準会員共通)

NTS相場師チャート解析システムによる売買特別訓練 

■FX初心者への提言・・・ここから

◆今、貴方はFX取引の初心者だと宣言します、しかし、その宣言は何時までも通用しません、何の世界でも、最初は初心者ですが、 いつまでもその言葉に甘えているのは成長しない事を宣言しているようなものですから、 物事に取り掛かってから1ヵ月後には、その言葉は使わない方が良いでしょう。

◆さて問題を先に進めましょう、

FX取引で利益を得る事にこれから挑戦する訳ですが、第一の原則は、最初から利益を計算してはいけない事です。

◆FX取引に参加するとすぐに利益の金額と損金の金額が表示されるため、ほとんどの人は、利益はいくら位欲しい、そのためには、これくらいの損きり設定が良いらしい、 いわゆる、TP:S/L 比の事なのですが、2倍まで、3倍までが適当だ、などとお金の計算ばかりに集中します。

◆しかし、考えてみて下さい、あなたがラーメン屋の経営を始めるとして、何から取り掛かりますか?

お客が来るかどうかも分からないのに、やっぱり利益の計算でしょうか?

場所は何処で?資金はいくらで?麺はどれを使うのか?スープはどうするのか?器はどれを使うのか?テーブルは?椅子は? 従業員は?・・・お金の計算の前に整理すべき問題がいくらでもあるはずです。

◆FX取引を勝負の世界だと考えている人は、そんな事はお構い無しで、いきなり買ったり売ったりを実行して、今回は運が無かった、ツキが無かったなどと言います。 つまり単なる勝負師になり、競馬や競輪やパチンコと同じ思考パターンになるでしょう。

◆そう言う私は、FX取引の世界は経営者の世界だと考えています。

FXビジネスに必要な投資金額、必要な知識、必要な道具、必要な技術、必要な経験、必要なデータ、そして最も大事な事は経営者としての素質や資質だと考えています。

◆FX取引でお金の計算が先になると、自分に必要なものが見えなくなります。、

全てのビジネスで結果として求めるお金は、場所を選び、設備を選び、人材を選び、宣伝や売買手法を選び、その結果として利益や損金が発生します。 ですから、【先に利益ありき】・・・では無いのです。

◆FX取引に必要なもの、売買技術を磨くための道具【罫線分析ツール】をNTS-FOREXは提供しています。

罫線分析ツール・・・チャート解析システムの使い方を学びながら自分の使い慣れた道具として使い込み、使いこなす事ができるまで売買練習を行います。

◆1日にどれくらいの頻度で、回数で売買練習ができるかで異なりますが、常識的には、練習に1年から3年位は見ておいた方が良いでしょう。 確実に少額でもよいから稼ぎながら売買練習を重ねると言う方針で進みましょう。

◆最初はチャートをH1(1時間軸)にして、売買シグナル通りの売買を実行します。青色矢印で【買い発注】次の赤色矢印で、買いを手仕舞いして【売り発注】を繰り返します。

デモ口座の場合は、T/PもS/Lも設定しないで、ひたすらそれを実行してください。

最低4時間から5時間に一回程度、パソコンを見れば良いでしょう。

◆もし、貴方が常にパソコンの前に居られる状況で無いなら、T/Pを90、S/Lを290にセットして、結果が出るまで放置して時間が過ぎるのを待ちます。 その方法で利益が増えるようになるまで、練習を繰り返して下さい。

◆何故1時間チャートなのか?それはチャートを解析する上で計算がし易いからです。

◆白い縦の点線が24時間で、地球が一回りする時間の取引の様子が分かります。ローソク1本完成するのに1時間かかります。 売買シグナルが点灯するのに、最低でも3時間程度、長い場合は24時間以上かかります、 それがFX取引に成功しやすい最適な時間的ぺースと覚えて下さい。

◆どの通貨が取引で結果を出しやすいのか?

最初は適当に10通貨程度を表示させて、全てのチャートにNTS解析システムの全部をセットします。

次に全ての通貨チャートを1時間軸にして、NTS-UDSバンドの折り返しをチェックしましょう、【24時間に何回折り返している】のか?を見ます。 折り返しの少ない通貨が売買判断のし易い通貨であると分かると思います。

相場変動は月や日によって違いますが、平均して折り返しの少ない通貨を4つ程度選んで、その他は削除して下さい、混乱を避けるため1通貨だけ選んでも良いです。

◆NTSの解析システムは、そのときその時の売買判断だけに用いるのではなく、自分に最適な通貨を選ぶ判断にも使用します。

広範囲の(上下左右だけではないと言う意味)チャート解析ができるように考えて組み合わせてあります。 使いこなすために時間を裂いて下さい、それが1年かかろうと3年かかろうと、FX取引ビジネスを成功させるための手順だと考えて売買を実行しながら、 売買経験を積み重ねる事で、FX経営がどんなものなのかが見えてくるようになるでしょう。

◆お金の計算は、それが進行してから考える事にしましょう。 できればデモ口座ではなく、ライブ口座に生活に影響しない程度入金して練習する事をお勧めします、 何故なら、実際のお金がかかっていないと、自分の知らない自覚しない部分で、売買判断が雑になり、それが貴方の売買判断の習性となる危険性があるからです。

■NTS相場師チャート解析システム案内

ここから貴方の取引に最適の分析ツールを選ぶ事ができます

11月12日からの為替動向速報

◆11月12日月曜日、年末に向けて為替市場は活発な取引が行われるのか? ◆ 当分は米中経済戦争が為替市場に与える影響を考慮しながら慎重に進めましょう。 先週は対円通貨では円安攻勢でしたが週末に反転し落ち着きました、 今週は一気に下降するのか、しばらく警戒感を持って取引に臨む...