2016年6月4日土曜日

★FXで利益を上げ続ける複数モニター分析の初歩

◆複数モニター分析の初歩(2016年6月4日)
FX取引で利益を上げ続けるための第一歩の詳細を解説します。


ネットに出回っている多くのFX関連情報やツール、それがあなたの取引に本当に役立っている、安定的な利益を生み出しているなら
それはそれで成功だと喜ぶべきでしょう。
しかし、そうでないなら、すべての知識を白紙に戻して最初から学ぶ事をお勧めします。


◆FX取引の結果は、相対的には取引者の知識だけでなく心理状態、総合的メンタル面で左右される事は重要です。
しかし、最も重要なことは安定的な相場分析手法やツールを手に入れて、確実な運用を行う事です。


◆安定的な信頼できる相場分析を行うには、複数モニターによる分析を行う事ですが、
その第一歩は1台のパソコンに複数の同じ通貨チャートを表示して比較する事から始めるのです。

MetaTrader4では、9つの時間軸チャートがありますが、1分足から日足チャートまでの30分足を除く6チャートで分析します。
最近では通貨ペア組み合わせが非常に多くなってきましたが、
一つの通貨の分析方法を確立すれば、すべての通貨に適用できるので、最初は単独の通貨ペアで相場分析を確実にし確立する事が必要なのです。


1台のパソコンに6つの同じ通貨チャートを表示させて、
いつでもワンクリックで時間軸を切り替える事ができるようにセットしたら、
それぞれのチャートに分析ツールを組み込んで行きますが、この時に重要な事は、
1分足チャートで何を見るのか?5分足チャートでは何を見るのか?という問題を意識的に確認しておく必要があります。


それは、通貨によって多くの変動要素や変動パターンがあるように、
時間軸についても多くの、他の時間軸では見られない時間軸の顔、時間軸のパターンがそれぞれ存在するからです。


時間軸によって異なる相場変動の表示を、どのように相場分析に活かすのか?という課題を持ち解決する事が望まれます。
このことを私は、時間軸分析の最適化と呼んでいます。


◆時間軸分析の最適化をどのように組み立てるのか?
最適化は当然目的をもって行われなければなりません、その目的とは?
今後の相場が上昇するのか?下降するのか?そしてどこでストップするのか?この3点に絞られます。


ここで複数の時間軸チャートを見比べれば、
5分足では上昇、15分足では下降、4時間足では上昇、というように食い違う事は常に起こります。
そのため、例えば、15分足だけしか見ていない人にとっては、その時間軸での判断は、くじ引きをしているように当たるも当たらないも八卦でしかありません。


単独通貨の単独チャートによる相場分析は、どのような分析ツールを使おうとも、確率半分50%の域を出ることはありません。
それは、どの時間軸チャートを使用したとしても同じ結果となるでしょう。


この問題を解決するには、複数の時間軸チャートを使用して、
相場変動の予測確率を向上させる考察と作業が必要である事がわかるでしょう。


FX取引で利益を上げ続けたい、欲深いだけでは何も解決しないですね、
増して複数の通貨チャートを並べて、一斉に利益を上げようなどと考えるのはやめたほうが良いのではないでしょうか?
最初は、同じ通貨のチャートを、1分足、5分足、15分足、1時間足、4時間足、日足、と並べて見続けることをお勧めします。


FX取引は奥が深い、そうですね、株の世界とは違って一つの会社の成績とか、株式市場での実績とかの小さなものでなく、
地球規模の大きさで物事を判断する能力が求めれれる・・・という点で奥が深いのは当然の事なのです。

11月12日からの為替動向速報

◆11月12日月曜日、年末に向けて為替市場は活発な取引が行われるのか? ◆ 当分は米中経済戦争が為替市場に与える影響を考慮しながら慎重に進めましょう。 先週は対円通貨では円安攻勢でしたが週末に反転し落ち着きました、 今週は一気に下降するのか、しばらく警戒感を持って取引に臨む...