2016年6月1日水曜日

複数モニターが確実な利益を生むFX取引

◆FX取引の完全を目指すなら複数モニターによる相場分析は欠かせないと言っても良いでしょう。

これはチャートを切り替える手間を省くとともに、連続した分析結果を見渡しながら取引を進める事ができるので、
合理的であり取引での失敗を未然に防ぐ効果も期待できるのです。

最近ではWindows10対応の複数モニターを可能にするアダプターが¥2000程度で販売されているので、
USBアダプター3台、モニター3台追加しても金額的に大きくならないので、
取引結果からみてもコストパフォーマンス的にも大変優れたシステムを構築できます。

この取引システムでは、まず相場変動の起点となる1分足チャート、5分足、15分足を並べて相場変動を観察し、
最後のモニターで任意の時間軸での分析結果切り替えて見ながら、
4つのモニターでの分析結果を合わせて売買判断を行うという取引システムです。

これらの4つのモニターでは、単に一つの分析ツールをセットするのではなく、
相場変動を連携して分析判断する分析ツールを用いれば、
非常に確率の高い分析結果を得ることができます。


ここまでの分析手法を確立すれば、
いくつかの特別な取引手法で相場に臨むことができるようになります。

例えば、損切設定を一切しないで利益だけを目標に定める取引き手法、

例えば、損切だけを設定して、利益開放の取引手法、

更に分析ツールが連携している事によって、予測外の相庭展開となってもリスクを最低限に抑えることができるのです。

FX取引で成功したいなら以上のシステムと取引手法を是非お試し下さい。
さらなる詳細情報は海員サポートをご利用下さい。

NTS-FOREX