2014年6月19日木曜日

世界最強のFXチャート解析システムその2

世界最強のFXチャート解析システムその2

このシステムは午前時のHLバンド、High&Lowバンドを使用した解析システムなのですが、単独ではなく連続バンドとした事に特徴があります。

解析の内容が難解な指標ではなく、だれでも理解できる相場の高値と安値を比較するバンド指標です。 しかし、この指標を使いこなすためには、ある程度のユーザーの指標の知識と工夫が必要である事は当然の事です。

たとえばFXチャートを切り替えると、計測する基準時間(一本のローソクを形成する時間)が変化するので、切り替えたことによる解析結果の修正、 又は考察を盛り込んだ解析の答えを求めなければならないと言う点です。

しかし複雑な計算式を理解するとか、幾重にも折り重なった指標結果を整理する必要があるとかの問題はありません、 元々が相場の高値と安値を計算するだけの解析システムですから、FX初心者でも用意に理解できるシステムと言えるのです。

今回は、その内容の第二回目の動画になります。

ラインに点線を用いている部分がありますので、動画で確認しにくいかもわかりませんが、細部に注意を払ってご覧下さい。