2014年6月19日木曜日

新しい世界最強のFXチャート解析システム

新しい世界最強のFXチャート解析システム?

世界のトレーダーはどんな解析システムでトレードを行い、利益を維持しているのか?興味があるところでしょう。

チャートの分析や解析についての情報はネットに非常にたくさん見つける事ができますが、それらのほとんどは、最終的に、Mailsドレスの登録や、 Expertの販売や指標の販売の場所に誘導される仕組みになっています。

それらの情報の目的は、FX取引で実際に勝ち続けることではなく、何らかの商品を売りつけたり、Mailアドレスのリストを取得したり、 あるいはアフィリエイトの報酬を求めるために後悔される情報です。

FX取引の確実な情報を求める人々は結局、それらの情報を元にして何かを買い求めても最終的な目標である(FX取引で勝ち続ける事)にたどり着けないでいる人が多いようです。 それは当然と言えば当然の事です、なぜなら、自分の経験や自分の製作した商品では無く、 (彼はそういっていた)(彼はそうやって儲けた)(彼はそれを使って1億円稼いだ)などの内容を見れば一目瞭然であり、 噂や受け売りをさも自分が経験したような情報が大半である事からも伺い知ることができます。

さて、NTS-FOREXでは、これまでに発表されていない新しいチャート解析システムを提案しています。

チャート解析において、過去の平均価格が重要なのか?それとも高値安値のピーク値が重要なのか?と言う点について考えて見ましょう。 FXの相場変動は、直線的な変動の場面は滅多にありません、そのほとんどは大小の振幅を織り交ぜながら変動を続けます。

変動の平均値を計測して、それらの比較から相場を予測する場合と、振幅を計測してそれらの比較から相場を予測する場合では、 後者のほうが圧倒的に有利だと言う事がわかるでしょう。 それは、相場変動は大小の振幅の連続から成り立っているからです。

その事を証明し検証するためのシステムの一端をここから見る事ができます。


一分足チャートで相場の全てを読み取る取引方法の完結

1分足チャートで相場の全てを読み取り なお且つ、完全な取引を進める売買手法 それでは、その手順を説明しましょう。 ◆1分足チャートに、1時間、4時間、24時間、のラインを描きます。 それはMAでも、EMAでも、上記時間区切りの平均価格、高値、安値、が判別できる...