2015年2月22日日曜日

定年から始めるFX取引成功への道(2015-01)

◆皆様こんにちは、2015年2月、これまでに私が経験してきたFX取引の世界のご紹介です。

私がFX取引に取り組み始めたのは60歳になってからでした、
長寿高齢化社会、ともすれば、それは社会にとって非常に悪い事のように報じられてきましたが、そこで私は考えたのです。

何を言っている!テレビや新聞を編集している馬鹿者たちめ、まだまだお前たちに負けはしないぞ!

もちろん、自分の健康状態と相談の上ですが、私たちの子供の頃、若かった頃、

あの当時からは食料事情も変わり、医療技術も進み、日本人の人生50年はもう昔むかしの物語となったのです。

人生80年、人生90年をどう生きるのか?そのように考えなければならない時代を迎えているのですよ。

社会に見捨てられたから、世捨て人のように今後を生きるのか?

それとも、自分のたどってきたこれまでの人生の魂の結集を発揮させてみようと考えるのか?

それとも、自分の人生で見る事のできなかった夢を実現させたり、やりたかった事を目指してもう一頑張りするのか?

それとも、これまでの自分の人生で全く経験できなかった新しい世界を味わうための道を歩いて見るのか?

色々の考え方があるのではないでしょうか?

人間の命はいつ何時終わるかもしれない、それは子供であろうと若かろうと、年を取っていようと関係のない事です。

もうこの年だから座して棺おけを待つばかり?・・・では余りにも情けない人生ではありませんか。

風をひきやすかった私は、ある時から自分の健康を守ろうと”養命酒”を飲む事にしました、

最初は手がむくんだりして、副作用みたいなものがありましたが、それを乗り越えるといつの間にか病気知らずの体になっていました、
そのほかにも色々の健康食品を試しながら自分の健康を維持すると言う事に自信を持てるようになったのです。

このまま健康で80歳、85歳まで生きるのなら何をすればよいのか、何をすべきなのか?

それは人それぞれに考えが違うのでしょうが、私はFX取引に挑戦する事を選んだのです、何故なら、
インターネットに繋がるパソコンが1台あれば、誰に迷惑をかける事も無く、誰の手をわずらわせる事も無く、
密かに自分の全能力を傾注する事ができる世界である事が最大の原因でした。

そんな訳で、今ではFX取引が私の人生の結集であり、人生の友達であり、

自分の能力の全てを試す事もできる素晴らしい世界となりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

為替取引や株取引で儲からない訳

為替取引や株取引で儲からない訳 その理由は簡単です、 証券マンやアナリストの情報しかない事が原因 彼らは、会社の利益を上げるために雇われた、その道のプロ 目的は、会社の利益を上げる事であって 顧客の利益を上げる事ではないのです。 そんなことは無い、顧客をもうけ...