2014年4月4日金曜日

■FXのテクニカル分析とは何ですか?

■FXのテクニカル分析とは何ですか?

FX関連の情報を検索しているとテクニカル分析と言う言葉がみつかります。 要するにFX取引の様子を表示したり記録するチャートを分析して今後の相場がどう動くのかを予測しようと言う目的でチャートを観測し計測する技術の事を、 テクニカル分析と呼んでいるのです。

◆NTS-FOREXでもテクニカル分析による正確な相場予測の方法を研究しているのですが、なかなか奥が深いので難しい分やりがいもあると言う分けです。

◆FXチャートの基本形は4本値から成り立っています、始値、終値、高値、安値、の4つの要素ですね、 そしてMetaTrader4では、その売買による変動の様子を、1分、5分、15分、30分、1時間、4時間、1日、1週間、1ヶ月の単位で区切って計測表示しています。

◆まず最初に物体を見たり計測するには、道具が必要です、 電子顕微鏡、光学顕微鏡、小学校から使う30cmの物差し、工事現場で使う30mや100mの巻尺、電波で大きさや長さを測る道具、光で大きさや長さを測る道具、色色の道具があります。

◆チャートを計測したり観測する道具もいろいろと研究開発されて、MovingAverage、Pivot、MACD、Stochastic、ZigZag、一目均衡表などがあります。 これらの計測する仕組みや意味を説明するサイトも数多くあるのでネット検索して見ておくと良いでしょう。

◆チャートを観測し計測し分析するのは何のためか、それは解っていますね、それが確実になれば無限の利益を手に入れる事ができます。 相場はどう動くのか?10分後はどうなるのか?1時間後はどうなるのか?1日後はどうなるのか?1ヵ月後は?1年後は? なぜ、こうして並べて書くの?そんな事は誰にでもわかっている事だし、それが解れば苦労しないのよ・・・。

◆おやおや?本当にそうですか? 例えば10分後の相場が知りたいのに、電子顕微鏡ですか?30mの物差しですか? 何を使えば、どの道具を使えば10分後の相場を正確に予測できるのか?それが解っていないので悩んでいるのではないですか? 物事を観測したり計測したりするには、目的に合わせた道具でないと何の役にも立たない事を理解しているかどうか・・・と言う事なのです。

◆もし貴方が万能のテクニカル分析と万能の予測機能を持った分析手法を求めているのだとしたら、永久に手に入れる事は出来ないし、 その思い込みが詐欺師たちの絶好の餌食となる事でしょう。

◆詐欺師の手口は置いておいて、 貴方が何を求めているのか、現在の貴方がどうしたいのか?それが解る人は貴方自身でしかありません、 貴方が求めているのが何なのか、貴方が知りたい事が何なのか?誰にも解るはずは無いのです。

◆私の知っているFX取引とは、勝ったり負けたりの途中経過はどうでも良いのです、 結論はどこまでも負け続ける勝負を続けるのか、勝ったり負けたりを続けるのか、途中経過の報告を信じて着いていくのか、 それとも、負けを知らない、勝ち続けるだけのFX取引の手法を目指すのかだけの問題です。

◆先ほどの計測する単位を1年にするのか10年にするのかで考え方は違ってくるはずです。 FX取引はやっぱり勝負の世界です、永久に勝ち続ける人間になるのか、それとも永久に負ける人生を歩くのか2つに1つを選ぶ事になるのです。

■貴方が貴方の人生を決める権利を持っています、しかしその権利を守るためには義務を果たす必要がありますし、 規則も守る必要があるのです、義務を果たさない規則も守らない、それで権利だけ主張することが貴方の信条であるなら、 それは自然の摂理に逆らう行為だと言えるでしょう。

◆私は何も貴方に教えることはできません、私は貴方に何も助言する事はありません、貴方が疑問に思わない事をどうして教える事ができるのでしょうか。 貴方が助けを求めていないのに私は何を持って助けに行けばよいのでしょうか? 素晴らしい!・・・・・そして、ろくでもない世界!・・・貴方は貴方の素晴らしい世界を歩いて行ってくださいね?

◆物事を観測計測する事のお話をしてきましたが、計測の道具には通常の状態を計測しながら、計測範囲をだんだん広げていくと、 通常の状態と異常な状態の区別を考えなければならない事態が発生する場合があります、 つまり、通常の計器で計測できる範囲(場合)と計測できない範囲があると言う事になります。

◆例えば、2014年4月のUSDJPYの相場は通常の計測計器では正常な計測ができないので、別の計測方法を取らなければ正確な分析はできない、 と言う様な特殊な相場変動の事例が出現すると言う事なのです。

◆FXチャートのテクニカル分析について意見を述べてきましたが、貴方の参考になれば幸いです。

NTS-FOREX 日本トレードシステム研究所

一分足チャートで相場の全てを読み取る取引方法の完結

1分足チャートで相場の全てを読み取り なお且つ、完全な取引を進める売買手法 それでは、その手順を説明しましょう。 ◆1分足チャートに、1時間、4時間、24時間、のラインを描きます。 それはMAでも、EMAでも、上記時間区切りの平均価格、高値、安値、が判別できる...