2014年4月13日日曜日

自動売買で稼ぎ続けるのは謎!?

■自動売買の問題点とは何ですか?

◇最初に自動売買の利点についてですが、

1、FX取引の知識は無くても全てプログラムが全自動で売買から手仕舞いまで行うと言う簡単さが受けています。

2、自動売買プログラムをセットして、年間べースの利益を誇示する自動売買推奨者たちの意見が一般的に通用しています。

3、自動売買の成績を公表する場合、1ヶ月、半年、1年の利益率を誇示しますが、その途中経過が不明です。

4、つまり100万円の資金で初めて、途中に100万200万の追加投資の結果得られた利益でも、最初と終わりの結果しか公表しないで済むと言う事です。

5、期間を区切ってここまでは利益が出たというデータを信用できるのかと言う問題を含んでいる事にほとんどの人は気づいていません。

6、ほとんどの場合、自動売買のデータは、バーチャル取引の結果や、売買テストの結果を表示しているのであって、リアル売買では無い場合が多いです。

7、自動売買は本当にFX取引の素人向きに最適な取引方法かと言う疑問が常について回ります。

◇自動売買の欠点

1、FX取引の知識を必要としないで利益を上げ続けるプログラムが存在するのか?何故それを一般に配布したり売買するのかと言う疑問が常にあります。

2、自動売買はプログラムで命令された以外のことは一切しません、そのため素人に説明する時点で、自動的に補正する、人工頭脳搭載などの言葉で利用者を募る方法を取っています。それを信用するかどうかは個人の感覚でしかありません。

3、自動売買取引の内容を精査すると、動作させる時間軸による大幅な結果の変化、通貨による大幅な結果の変化、取引ロット数による大幅な結果の変化、 そのような問題を解決するための外部パラメータプログラムは、結果は使用者のスキルよるものだという逃げ道を用意しているのです。

4、つまりFX取引の知識不要と言うのは嘘と言うことになり、テクニカル分析のスキル無くしては自動売買は使いこなす事はできない結論となります。

5、一般的な自動売買プログラムでは、そのロジック内容を他人に知られたく無いので、このパラメータをこのように変化させると動作がこのように変化するのだと言う説明がなされません、そのためブラックボックスに自分の資産を預ける形になります。

6、自動売買プログラムを的確に適切に運用し続けるには、非常に高度のチャート解析手法を理解しておく必要がある事を説明する自動売買は少ないので高度な危険性が伴います。

7、自動売買を継続させるかどうかの判断を常に迫られるのであれば、それは自動売買では無い事になります、(ほったらかしで利益を積み上げてくれる)それが可能であれば、他人にそのプログラムを売り渡す必要は無いはず・・・と言う矛盾気づかなければならないでしょう。

8、自動売買は固定されたロジックでいつまでも同じ調子で勝ち続けることができるのか?もし負ける自動売買を勝ちに修正する技術があるのなら、 それは高度な取引の知識や技術なくして本当に自動売買の方向性を修正できるのか?と言う問題をはらんでいると考えるのが妥当です。


9、自動売買で稼げるのなら、その自動売買プログラムを販売するより自分で運用すれば販売する以上に稼げるんじゃないのか?そんな疑問を持つのが普通の感覚ではないのか?自動売買をセットするパソコンを買えない程度の稼ぎしか無い自動売買なのか・・・と言う疑問が出てきませんか?


◆この記事は自動売買の全てを否定するものではありません、良い自動売買プログラムで利益を得ているトレーダーも居ることでしょうし、これからもそのような楽チンで利益を得られる方法を求める人が続々と出現する事でしょう。 問題は、FX取引で利益を得られるかどうかは、結局自分自身の知識や能力に係わってくるのだと言うことでしょう。

◆NTS-FOREXでは、もちろん自動売買プログラムの研究も進めていますが、現段階では、自動売買の一歩手前に位置するテクニカル分析の手法や技術を読者にお届けする事としています。

あなたのFX知識アップ、レベルアップ、技術アップのお役に立てれば幸いです。

NTS-FOREX

FXチャート解析の基礎

0 件のコメント:

コメントを投稿

為替取引や株取引で儲からない訳

為替取引や株取引で儲からない訳 その理由は簡単です、 証券マンやアナリストの情報しかない事が原因 彼らは、会社の利益を上げるために雇われた、その道のプロ 目的は、会社の利益を上げる事であって 顧客の利益を上げる事ではないのです。 そんなことは無い、顧客をもうけ...