2015年9月12日土曜日

宇宙ステーションからFX取引を楽しむ!

◆9月12日週末の土曜日と日曜日がやってきました。

土日はもちろんFX取引はお休みですが、貴方の場合はどのようにお過ごしでしょうか?


私の場合は、週間取引結果の反省と取引システムの問題点についての検証を通じて必要があれば分析システムの組み合わせやプログラムの見直しを行います。


今週の取引に貢献した分析システムは、新しく組みなおした分析システムで4機種の基本プログラムと時間軸専用の5機種プログラムの組み合わせになります。


まず4機種の基本プログラムは、NTS-MACD'ZS、NTS-8HLH,NTS-8HLL、NTS-BSS120、以上4機種です。


もう一つの時間軸専用プログラムは、今回初めて採用したNTS-PDPSonarを分析に必要な時間軸チャートにセットする事で取引システムの全体が構成される仕組みです。


これらの新しい分析システムは、NTSのFEOS会員資格を継続している方には無償でグレードアップをおこなっていますので、心当たりの方は是非お問い合わせ下さい。


この10年近く毎日のように分析プログラムと取り組み改善されてきた分析システムの目標は100%の完全な取引を行う事に向けられています。


NTS会員の方もそうでない方も100%の完全取引を目指すならNTSのYOUTUBE番組を良く見て検証を繰り返し行う事をお勧めします。


本当に良いシステムツールを使用すれば、FX相場の全体像が見えてきて視界が広がり自由自在の取引を進めることができるようになります。


FX取引が博打のように見えたり、当たるも八卦のように占いのように見えたり、するようではまだまだ先は遠いといえるでしょう。


あるいは野球で言えば甲子園でホームランを5発や10発叩き出しても、それは運が良かったりまぐれ当たりの成果では今後もウンを天にまかせるしかない事ですすむでしょう。


FX取引は地球規模ですから、宇宙ステーションから相場を眺める位置に立たないと相場の全体像はみえてきません、性能の悪い分析ツールを使うために理論で回りを塗り固めるような情報からは何も成果は出てこないでしょう。


使えば使うほどに成績が向上する腕が上がる、そのような分析ツールを最初から捜しましょう。




一分足チャートで相場の全てを読み取る取引方法の完結

1分足チャートで相場の全てを読み取り なお且つ、完全な取引を進める売買手法 それでは、その手順を説明しましょう。 ◆1分足チャートに、1時間、4時間、24時間、のラインを描きます。 それはMAでも、EMAでも、上記時間区切りの平均価格、高値、安値、が判別できる...