2015年9月22日火曜日

5分足の分析を制する事がFX取引の基本であり成功の秘訣!

◆FXチャート分析では5分足の分析をしっかり身につけることが最も重要な事です。

何故なら、相場変動は短い時間軸から長い時間軸に向かって伝わる、伝播するので
相場変動の振幅の最初の段階をしっかり分析する必要があるのです。


相場が反転する初期の段階で、他人より1秒でも早く正方向に向かってエントリーしたトレーダーが
最も有利な取引を進めることができる事は明白でしょう。


このことはエントリーする場合もそうですが、手仕舞いをする場合にも当てはまります、
つまり他人よりいち早くエントリーして、他人よりいち早く手仕舞いする事が、
利益を最大化すると同義語だからです。


いくつかの時間軸で分析を行い、エントリー方向を確認したら必ず5分足で詳細を見ながらエントリータイミングを計り、ある程度の時間経過を見ながらいくつかの時間軸で成り行きを分析し、
利益の限界(振幅の限界)が近づいてきたら、再度5分足で最終的な手仕舞いタイミングを計ります。


しかし、テクニカル分析が正しく行われても、やっぱり勝てない人があります、
それは分析の問題ではなく、資金管理やリスク管理あるいは個人の性格的な問題に起因することが少なくありません、好き嫌いの激しい性格、わがままな性格、他人が自分に同調しないと怒るような性格、【チャートよ何で俺の思い通りに動かないんだあ・・!!】と言う訳です。