2015年9月29日火曜日

ボリンジャーバンドだけで100戦連勝のスキル大公開!

◆MetaTraderで取引するトレーダーにはお馴染みのボリンジャーバンドです、
取引プラットフォームに付属した指標なのでもちろん無料で利用できます。

このように無料で利用できる指標は無数にあるのですが、これらを使いこなすためのスキルになると、諸説ふんぷん、どれを信用すればよいのか?

このような技術系の解説になると、解説者の技術的な知識の程度、指標プログラムの理解の程度、他人に教えるための技術の程度などに左右されるため解説側の問題があると」同時に、
解説を受ける側のレベルの違いのよる理解度の問題も絡んでくるため、

全てのチャート分析プログラムにおいて、その分析プログラムを本当に理解して使いこなしているとは言えない場合が多いようです。

ここでは無料で使えるボリンジャーバンドのプログラムを簡単に変更して、3機種を作成し、これを組み合わせて、分析能力を高める方法の詳細を解説しています。

どんなに優秀な高精度の道具でも、使いこなさなければ”ただの棒切れ”になります。


◆このような分析システムを使用するに当たっては、自分の思いや思い込みに分析結果を当てはめる行動に出る場合が少なくないようです、道具を自分に合わせる努力をするのか?
それとも道具に自分の考え方を合わせるのか?似ているようでも全く違う結果が出るでしょう。

分析ツールは計算書や設計書通りの結果を返し続けます、
その結果によるラインや矢印を使用者がどのように理解し、どのように使用するのかと言う問題点が、正確な分析結果による次の行動結果が上書きされて行きますので、

良い結果を残したい、大きな利益の残し続けたい、それは誰でも同じ思いなのですが、結果が悪い場合には、その悪い結果を分析システムの使用状態にどのようにフィードバックできるか?つまり、悪い結果を自分で修正する技術も必要である事がわかるでしょう。


◆人間が道具を使う場合には、理屈や理論で塗り固めるよりも、使って使って使いまわし、
道具になれ、道具に親しみ、道具を自分の手足のように使いこなす事が最も重要な点です。


以上のような問題点を考えながら、NTS-FOIREXの分析能力スキルアップ動画をご覧下さい。



移動平均線は時代遅れの指標

移動平均線は時代遅れの指標 F X取引の分析ツール として使用されてきた 移動平均線 昔、昔、為替取引が公開市場となった初期の時代 ダリルガッピー と言う人が、移動平均線を組み合わせたGMMAラインを発明 巨万の富を築いたという伝説は有名です。 現在でも、 F...