2018年7月16日月曜日

2018年7月第三週の為替相場


◆2018年7月16日(月)・・からの動きを通貨別に予測・新着順(・) 

◆EURUSD ・・・11555 ~ 11749 、

トレンド指数+10でしばらくは迷走気配。



◆EURJPY ・・・127419 ~ 133082 ,

トレンド指数+250で上昇基調で始まったが?。


◆GBPJPY ・・・144460 ~ 149639、

トレンド指数+440で上昇基調で始まり 152351 に達するかが注目される。


◆USDJPY ・・・104750 ~ 114057 、

トレンド指数+325で,最終的に 117972 ラインに達するまで上昇するかがポイントである。


◆GBPUSD ・・・13073 ~ 13281、

トレンド指数+140 で上昇が基調で始まったが当面の目標は、13428が正解だろう。



☆H1(M15)チャートと、M1チャート比較による相場判断が原則。

指標システムの見直しを考えましょう。 



◆今や米ドルと日本円の独壇場と化した世界経済の行方を見守りましょう。

対円為替の場合は、ほとんどの場合、日足 、週足、月足、による分析が

生きてくるだろうと予測しています。


◆現在では、中共の経済破綻、朝鮮民族の経済破綻まで視野に入れた

経済動向を見守る必要があるだろうと私は見ています。



為替相場の予測は全てNTSテクニカル分析によるもの

NTS-4HLBand システムや 8HLB-バンドシステムの動作を理解すれば

誰でも正確な分析に基づく売買行動がとれるのです。


テクニカル分析の勉強や訓練が面倒くさい方は

有名人のセミナーやYOUTUBEの情報で楽しんでください。



人生は全てが選択する事によって前に進みます

自分の人生にとって味方をしてくれる人や情報を手に入れれば人生は進展し

そうでない場合は人生は停滞し、後退することになるでしょう。


日本国に伝わる教えや、教訓や、ことわざや、教えは全ての人類の幸福を願う

素晴らしい教えであることを誰もが実感する事でしょう。


11月12日からの為替動向速報

◆11月12日月曜日、年末に向けて為替市場は活発な取引が行われるのか? ◆ 当分は米中経済戦争が為替市場に与える影響を考慮しながら慎重に進めましょう。 先週は対円通貨では円安攻勢でしたが週末に反転し落ち着きました、 今週は一気に下降するのか、しばらく警戒感を持って取引に臨む...