2015年4月17日金曜日

◆4月17日金曜日、EURJPYの上昇反転が確定しましたので、ポジションの切り替えを進めましょう。


◆4月17日金曜日、EURJPYの上昇反転が確定しましたので、ポジションの切り替えを進めましょう。

実際に底をついたのは4月15日ですが、まだ不確定の状況から4月16日12:00の127.06を最後に上昇が確定したと見ています。

それでは、どの辺りまで上昇するのか?を考えて見ましょう、
NTS-ASRバンドを使用している場合にはASRラインのリスク設定を20から25程度にパラメータをセットしてH1時間軸及びH4時間軸で成り行きを見る事にしましょう。

希望も含めて、第一段階は129.83まで上昇するのかどうか、
第二段階では、131.07辺りまで上昇してくれれば最高となります。

ASRラインのリスクを20とした場合には、
上昇率の約20%をリスクとしますので、このラインの下にローソク本体が完全に形成されるまで手仕舞いをしない事が大切です。

ASRラインはこれまでの経験からも非常に正確なラインですので、これはBSSシグナルやMACD7のシグナルよりも優先します。

テクニカル分析について、YOUTUBEでも色々の動画が公開されていますが、どのような方法であろうと最終的には自分の判断で売買を進めなければならないのですから、指標の見方や考え方に対する自分なりの法則、あるいは規則を決めておいて、それに従う売買法を確立する必要があるでしょう。




一分足チャートで相場の全てを読み取る取引方法の完結

1分足チャートで相場の全てを読み取り なお且つ、完全な取引を進める売買手法 それでは、その手順を説明しましょう。 ◆1分足チャートに、1時間、4時間、24時間、のラインを描きます。 それはMAでも、EMAでも、上記時間区切りの平均価格、高値、安値、が判別できる...