2014年12月20日土曜日

◆FX取引に悩みがありますか?NTS実戦に必要な重要項目


◆FX取引の実戦に必要な重要項目

FX取引を始めるに当たって、FX取引とはどういうものなのか?これは一般的な常識の範囲です。

次にFX取引を進めるために必要なのは、FX会社の選択、プラットフォームの選択と続きます。

ここまで進めば、チャートを見ながら運をたよりに、あるいは自分の勘を頼りに取引を開始する事もできるのですが、

やはり相場を分析する道具、チャートを分析する道具の必要性を感じる場合がほとんどでしょう。


◆FXチャートの分析ツールの選択、ここから実戦での成績を大きく左右するので重要性は非常に高くなります。

多くの分析ツールと分析手法の情報を検索する事になるでしょう。

数千、数万の分析ツールから何を選ぶのか?ここが一つの運命の分岐点ですね。


◆素晴らしい実績の分析ツールを手に入れました。

ここから先は利益を積み上げるだけ?

いいえ、そうはならない場合がほとんどではないでしょうか?

実はここから先は、分析ツールを選択する重要性よりももっと重要性の高い問題(難易度も高い)があるからなのです。

分析ツール ⇒ 取引時間軸 ⇒ リスク管理 ⇒ 取引手法

と言う流れの組み立てが順調に進まないと、利益をコンスタントに上げる事ができないと言う問題が横たわっています。


◆しかし、この問題を詳細に説明するのは非常に難しい問題です。

使用するパソコンが違う、取引会社が違う、通信回線が違う、時間軸の説明、リスク管理の説明、取引手法の説明

これらを全ての他人に的確に伝える手段が果たしてあるのか?・・・教える側の問題もあります。



◆貴方がこの記事を読みながら何を感じ、何を考えるのか?

この事の食い違いを防ぐためには、どうしてもコンタクトを取り対話する必要があるのです。

もちろん、情報の拾い読みで利益を上げるようになった人もあるのかも知れませんが、

取引スキルの最後の最後でつまづいている場合はもったいない話です。



◆最後の最後とは、

たとえば、ここまで説明した全ては揃っているのに、取引する時間軸だけを間違っている場合

利益ポイントの判断だけが間違っている場合、損きりポイントの考え方だけが間違っている場合、

その部分だけを変えれば、後は利益だけが残り続けるのに・・・と言う事も少なからずある訳です。

短期トレードの為に用意した分析ツールで長期トレードを試みている場合、

長期トレードの為に非常に有効なツールなのに、短期トレードで失敗を続けている場合、

色々のケースが存在するようなのです。



◆これらの問題を全て自分で解決できる場合は、全て順調に進むでしょう。

しかし、そうでない場合には、やはり適切なアドバイザーなりブレーンが必要と言う事になります。

FXって面白いですね、そして奥が深いと言うか、人生の課題として取り組むだけの重みがあります。

NTSの世界で始めてのデジタル解析システムは、それらの全ての問題を一気に解決してくれるでしょう。

貴方のご検討をお祈りします。


移動平均線は時代遅れの指標

移動平均線は時代遅れの指標 F X取引の分析ツール として使用されてきた 移動平均線 昔、昔、為替取引が公開市場となった初期の時代 ダリルガッピー と言う人が、移動平均線を組み合わせたGMMAラインを発明 巨万の富を築いたという伝説は有名です。 現在でも、 F...