2016年10月17日月曜日

FX取引の徹底したリスク管理を行うには? まだやっていないなら今すぐに始めましょう。

◆FX取引において徹底したリスク管理を行う方法


FX取引においてリスク管理の問題がしばしば語られます、
それらはほとんどの場合、部分的なリスク管理であったり、抽象的な言葉で語られているようです。


今回は徹底したリスク管理をどのように行うのかについて意見を述べたいと思います。


以前にもリスク管理の問題を指摘してきましたが、要するに資金額に応じた安全な取引を進めるのですが、
具体的にはどうするのか?


◆お勧めするのは、取引の全てをエクセル計算表によって行います、
したがって、エクセルによる計算表を自分で作成できる人が対象となりますが、詳しい人に作ってもらうのも良いでしょう。


1、最初に、MetaTrader4のターミナルの計算式を全て手元のエクセルに写し込みます。


2、上の表計算の下に、すべてのポジションを表示する項目を設定します。


約定日、約定価格、売買の区分、現在の価格、
現在価格と損益計算は1、の表でも行われますが、2、表では高値予測、安値予測の項目をセットし、すべての行に損益計算を設定します。


3、予測価格の蘭では、M15、H1、H4、の3段階の予測最高値と予測最安値価格を記入できるようにし、それぞれについて損益計算結果を表示させます。


M15チャートの最高値と最安値を記入して、現在保有しているすべてのポジションの計算結果を合計します。


同じように、H1チャート、H4チャート、についても計算表を追加しましょう。



◆以上の計算表が完成したら、
現在保有しているポジションが、M15チャートの最高値になればどうなるのか?最安値になればどうなるのか?


同じように、H1チャートでは? H4チャートでは?


以上で完ぺきなリスク管理票が出来上がりました、状況が変化するごとに記入するマスは色分けしておくと良いでしょう。




◆あなたがパソコンの前に居ない時に、H1チャートの最高値や最安値に価格変動があった場合にはどうなるのか?


あるいは、H4チャートの最安値に価格が変動した場合にはどうなるのか?


それは、1、の表計算式の損益蘭に、その変動した場合の損益価格を代入して見ればすぐにわかる事です。



そんなことは面倒くさい、と思う人もあるかも知れませんが、
それは同時に、お金を稼ぐことは面倒くさいから止めておく・・・という事でしょう。



それでは頑張って、取引のリスク管理を完ぺきなものにしましょう。


NTS-FOREX

一分足チャートで相場の全てを読み取る取引方法の完結

1分足チャートで相場の全てを読み取り なお且つ、完全な取引を進める売買手法 それでは、その手順を説明しましょう。 ◆1分足チャートに、1時間、4時間、24時間、のラインを描きます。 それはMAでも、EMAでも、上記時間区切りの平均価格、高値、安値、が判別できる...