2020年4月15日水曜日

為替取引や株取引で儲からない訳


為替取引や株取引で儲からない訳

その理由は簡単です、
証券マンやアナリストの情報しかない事が原因
彼らは、会社の利益を上げるために雇われた、その道のプロ
目的は、会社の利益を上げる事であって
顧客の利益を上げる事ではないのです。

そんなことは無い、顧客をもうけさせて会社も儲かる・・・のでは?

それは、考えが甘いですね
経済とは、誰かが損をして、誰かが儲かる
誰かが損をした分だけ、誰かが儲かる、それが大原則です。

みんなが儲かる、それはお金を印刷できる権力なり権利を持っている人
そんな人が参加している場合だけ
お金は一定の金額が市場に出回っているだけ
お金が移動する、一方が儲かると一方が損をする
新しいお金が次々と供給される訳ではありません

お金の流れの仕組みが理解できていない人を、甘言で利用して
株を買わせたり、金融取引を勧めてお金もうけをする
それが証券会社や証券マンやアナリストの役目です

顧客を騙してでも、お金を集めてこないと
証券マンやアナリストは首になります
利益を持ってこない社員に払う給料がわいてくる訳ではありませんからね

それでも、株取引や為替取引で儲けたいのなら
証券会社や銀行と肩を並べる位置になるまで、金融取引の事を
勉強して頑張るしか方法はありません

これが、株取引や為替取引で儲けることのできない原因です

まだまだ、書きたいことは沢山あるのですが
私も一匹オオカミで全て独学で為替取引を15年以上続けていますので
皆さんのお役に立てることもあるかも知れません

為替取引や株で儲かっている人と
個人的にお友達になる・・・それも良い方法だと思います。

2020年はコロナ問題も拡大する一方で
世界的な経済恐慌が噂される事態となっています
何とか頑張って生き残りをかけて毎日を戦う事を願っています。

2020年4月15日

0 件のコメント:

コメントを投稿

為替取引や株取引で儲からない訳

為替取引や株取引で儲からない訳 その理由は簡単です、 証券マンやアナリストの情報しかない事が原因 彼らは、会社の利益を上げるために雇われた、その道のプロ 目的は、会社の利益を上げる事であって 顧客の利益を上げる事ではないのです。 そんなことは無い、顧客をもうけ...