2018年10月23日火曜日

10月23日為替速報(中間)


USDJPYでは、週間高値の113317に向かっているようです、2週高値に達すれば、114510もあるかもしれません、下降する場合には、111655までの警戒が必要かも知れません。

EURJPYでは、週間安値128501又は128127までの下降が中心、上昇の場合は130378まで辺りが限界でしょう。

EURUSDでは、11449ラインをどこまで押し下げるのかが注目されます、上昇の警戒は11605辺りですね。

GBPJPYでは、146024を更に押し下げるようであれば半年ぶりの円高相場となりそうな勢いです、週間高値の、148213辺りまでの上昇も視野に置いておくべきでしょう。

GBPUSDでは、週間移動も幅広く、13213~12930の幅を見込んでおくべきでしょう、こちらも半年前の価格帯までの下降があるのかどうかに注目しています。

AUDJPYの週間相場は、比較的小幅な価格変動に収まっています、80514~79173 辺りまでの変動幅を考慮した売買が妥当であろうと思います。

もちろん、これらの相場予測は大幅な不測の変動が起こる場合もありますので、十分な警戒が必要であることは言うまでもありません、月曜日、火曜日と目立った変動は起こっていませんので、平穏な相場変動で今週を終える可能性が高いだろうと予測しています。

11月12日からの為替動向速報

◆11月12日月曜日、年末に向けて為替市場は活発な取引が行われるのか? ◆ 当分は米中経済戦争が為替市場に与える影響を考慮しながら慎重に進めましょう。 先週は対円通貨では円安攻勢でしたが週末に反転し落ち着きました、 今週は一気に下降するのか、しばらく警戒感を持って取引に臨む...